HOME > 白髪染めの選び方 > 生え際だけが目立つ場合

即効性で選ぶなら、

今すぐにこの白髪とオサラバしたい!と思っているアナタには、断然クリームタイプかムースタイプをおススメします。即効性がありますので、使用して洗い流すと、もう頭の上の白い髪の毛たちはどこかへ行っています。鏡の中の自分に大満足しますよ。
ただ、即効性がある=髪へのダメージもある、ということ。パサつく髪は、ツヤ・コシといったものが奪われてしまっています。染めた後の髪のキューティクルの補修のほうもお忘れなく。

髪に出来るだけ負担がないものを選ぶなら

即効性を求めず、髪やお肌に出来るだけ負担なく髪を染めたい、更に白髪染めをする時間がない!と思っているアナタには、トリートメントタイプがおススメです。髪を洗うついでに白髪を染めてしまおう、というエコでお得なものなんです。
しかも、世間一般の白髪染めのような髪へのダメージがなく、むしろ使用後は、髪をツヤツヤでコシのあるものにしてくれるという、なんとも美味しいハナシばかりで申し訳ないくらいのシロモノなんです。

生え際は続くよどこまでも・・・。

生え際をようやく白髪染めで黒くした、と思ったら、また生えてきた〜!そうです、髪は毎日成長しています。ということは、生え際の白髪をやっつけてもまた、新しい命が誕生・・・、というか白髪が伸びてきているんです。イタチごっこですよね、これって。
こんなイタチごっこをストレスフリーで乗り切るには、やっぱり自宅で手軽に出来るものに限ります。さまざまなタイプ、髪色、臭いなどありますので、自分に合ったものを探してみてください。

このページのトップに戻る